健康

コラーゲンが身体に与える魅力的な効果

コラーゲンの身体に良い働きとして、一体どのような効果があるのでしょうか。
身体によいとされるコラーゲンですが、しっかり効果効能を知ったうえで取り入れていきたいですよね。
コラーゲンは、皮膚や髪、歯、血管、骨など体のほとんどの組織に存在する繊維状のタンパク質です。
これらのタンパク質は、身体をつくる全てのタンパク質の約30%を占めていると言われています。

老化が進むにつれ、新陳代謝が悪くなり老廃物も上手く排出されません。
そうなると、便秘や吹き出物、肌荒れなどの原因にもつながります。
さらに、カルシウムもうまく運ばれないため骨粗しょう症の原因にもなります。

また、血管などの老廃物が外に排出されなければ血管が詰まり、脳梗塞や心筋梗塞などの重度な病気を引き起こしかねません。
さらに、コラーゲンは全体のバランスや新陳代謝を整えてくれる作用があります。
また、アミノ酸やカルシウムの吸収も手伝ってくれる効果もあると言われています。

コラーゲンがその他にもたらす効果としては、爪が丈夫になる、丈夫な骨を形成する、美髪や美肌になる、シミがなくなる、傷が治りやすくなる等々、その他にも良い事がたくさんあります。
以上のことから、コラーゲンの働きは素晴らしい効果が沢山あります。
コラーゲンを取り入れて、いつまでも若々しく健康な身体を目指しましょう!

このページの先頭へ