健康

コラーゲンと併用で摂取できる物

コラーゲンは私たちにとって必要不可欠なタンパク質です。
加齢が進むにつれて、体内にあるコラーゲンも減少していきます。
そうなると、お肌のハリはなくなり、骨粗しょう症や関節などの痛み等々、その他にも深刻な悩みを引き起こす原因となります。

コラーゲン不足ならサプリメントで補えばいいと安易に考えますが、それだけではあまり意味がありません。
できれば、食品からコラーゲンを摂取し、足りない分をサプリメントなどの健康食品から摂るように心がけましょう。
コラーゲンの多い食品は肉のスジや軟骨、魚の皮が非常に多いと言われています。
また、これらと一緒にアミノ酸バランスの良いタンパク質も一緒に摂取することでさらに良い効果が現れます。
これは、たまごや乳製品、豆類、牛・豚・鳥の肉、イワシやサケ、サンマ、マグロなどが当てはまります。

さらに、ビタミンCと一緒に摂ることもお薦めします。
その理由として、体内でコラーゲンが安定し維持されるのでビタミンCを摂ることは重要なキーとなるようです。
また、肌の真皮でコラーゲンの構造を支えるエラスチンを一緒に摂ることも美肌効果に大変よいとされています。
いかがでしたでしょうか。
コラーゲンの力を最大限に引き出して有効に利用していきたいですね!

このページの先頭へ